MENU

JSL行政書士事務所のご案内

事務所名 JSL行政書士事務所
代表者 川崎 善徳
設立年月日 2004年7月23日
住所 〒100-005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1階
電話番号 03-5533-8785
受付時間 08:30-17:30[土日・祝祭日を除く]
主な業務 金融商品取引業者のコンプライアンスや危機管理体制整備の診断
オンサイト・モニタリング(検査)対応
金融商品取引業者の顧問就任(審査があります)
金融商品取引業者の役員研修・従業員研修の講師派遣
金融商品取引業者の内部監査の受託
金融商品取引業者になるための登録申請手続のサポート

JSL行政書士事務所にできること

金融商品取引業者の皆さんの多くは、本業が、宅地建物取引業であったり、再生可能エネルギーファンドのアセットマネージャーだったり、IT関連企業であったりします。このため、金融商品取引法に基づくコンプライアンスや危機管理体制や内部監査などの内部管理体制をどのようの整備し、どのように維持発展させていけばよいかがわからないで困っている方が少なくありません。

当事務所は、このような金融商品取引業者の皆さんの内部管理体制の診断を実施しています。これまで取引のあったクライアントの数は100社を超えます。

また、希望されるクライアントのために、金融商品取引法の内部管理体制に関する顧問にも就任しています。顧問契約を結んでいる金融商品取引業者の方は、不動産信託受益権販売業者、デリバティブ取引助言業者、不動産ファンド運用業者、不動産ファンド助言業者、株式助言業者、再生可能エネルギーファンド販売業者と多岐にわたります。

メルマガも配信しています。現在、当事務所のメルマガに登録されている方は、300社以上の金融商品取引業者の方に加え、金融庁、東京証券取引所、日本証券業協会、投資顧問業協会、不動産証券化協会など、多岐にわたります。(メルマガの配信を希望される方は、こちらから)

当事務所は、今後とも、金融商品取引業者の皆さんが抱える内部管理体制の整備・維持・向上に貢献していけたらと考えます。

代表者紹介

東京都出身。慶應義塾大学文学部卒業。住友信託銀行(現三井住友信託銀行)に入社し、証券取引法のコンプライアンスを5年間担当する。その後、外資系投資銀行に転職。BNPパリバ証券コンプライアンス部長、新生証券取締役コンプライアンス部長を経て、行政書士として独立。金融商品取引業者の内部管理体制の整備のサポートを行う。金融商品取引法に関する著書、講演多数。

アクセス

JSL行政書士事務所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1階
電話番号:03-5533-8785

JR・地下鉄東京駅から徒歩3分