代表者の紹介

1988年に慶応義塾大学文学部卒業後、住友信託銀行(現:三井住友信託銀行)に入社。1992年から、証券取引法のコンプライアンスを担当。1999年以降、主に、外資系の証券会社、アセットマネジメント会社、銀行、信託銀行のコンプライアンス部門の責任者となる。BNPパリバ証券コンプライアンス部長、新生証券取締役コンプライアンス部長を経て独立。現在、JSL行政書士事務所代表。
 
コンプライアンス・コンサルタントとして、不動産信託受益権販売業者、再生可能エネルギーファンド取扱業者、株式助言業者、不動産ファンド関連助言業者、不動産ファンド運用業者、証券会社、外国企業など多数の金融商品取引業者の顧問に就任。
 
主な著書・雑誌は「金融商品取引法の基本がよくわかる本」(中経出版)、「金融商品取引法マニュアル」(住宅新報社)、「プレジデント」(取材)、「週刊金融財政事情」(取材)。セミナー講師として「金融商品取引業者のための成果が目に見える内部監査」(金融財務研究会)、「金融商品取引業者のための効果的な内部監査」(金融ファクシミリ新聞)、「金融商品取引業者のための検査対策」(金融財務研究会)他。
 
金融商品取引法を実務的かつ実践的にやさしく解説するブログ「これでわかった!金融商品取引法」を発信。5社に1社の金融商品取引業者、当局、自主規制機関などに金融商品取引業者の日々のコンプライアンス業務にすぐに役立つメールマガジンを配信中。メールマガジンの申込みはこちらから。

JSL行政書士事務所の概要

事務所名 JSL行政書士事務所
代表者 川崎善徳
設立 2004年7月23日
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1階
電話番号 03-5533-8785
電話受付 08:30 -17:30[土日・祝日を除く]
主な業務 クライアントの顧問
クライアントの日々の業務の相談に応じる業務
クライアントの従業員研修、役員研修の実施
クライアントの内部監査のサポート
財務局・金融庁・国交省に対する登録・許可申請手続
M&Aのデューデリジェンス プロジェクトベースのコンサルティング

※ 顧問契約は、相互に信頼関係が築けるクライアントとのみ締結しています。

JSL行政書士事務所のアクセス

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング1階
電話番号:03-5533-8785
MAIL:kawasaki@office-jsl.com
電話受付:08:30 - 17:30[土日・祝日を除く]

JR、地下鉄「東京駅」から徒歩3分